<プロダクツ : コンテンツ>

初出: 2003/10/29 T.Shirai
更新:2007/11/30 T.Shirai

 ビデオ,画像などのコンテンツを紹介.

プロダクツ名称およびリンク

概略説明


フリーのe-LearningシステムMoodle (XAMPPLITE版)を
Windowsへインストールするための手順書

(1) 閲覧(こちらをクリック)

(2) ZIP書庫のダウンロード (4MB)

(3) MechMoodleサイトへ

 Moodleは世界中で広く利用されているe-Learningシステムの一つです.特筆すべき特徴はフリーウェアであることと,WebサーバとPHP,MySQLなどのデータベースさえあればサーバを構築できる手軽さです.Linuxでも,Windowsでも,Macでも動いています.世界中のMoodlerにより日夜更新が続いています.
 本校でも2007年度より情報処理センターで学習用ポータルサイトとしての活用を目指して試験運用が開始されました.現在は三重大学に在籍している奥村教授(TeX,アルゴリズム辞典などで有名)も積極的なMoodle推進派です.
 さて,インストールも管理も非常に簡単なMoodlesではありますが,パッケージソフトウェアのようにSETUP.EXEをダブルクリック,だけでインストール完了というほど甘くはありません.コンピュータ初心者でも安全にMoodleをWindowsにインストールできるように,細かな手順を詳細に説明したのが本コンテンツです.
 (1)をクリックすればWeb上で閲覧できます.(2)のZIP書庫をお手元のPCにダウンロードして展開すれば,ネットワークに接続されていない環境でも手順を読むことができます.
 なお,本手順書はMoodle上のWikiを用いて執筆したものをエクスポート機能でHTML化したものです.このHTML文書をMS-Wordで読み込んで文書化することも(手間はかなり掛かりますが)可能です.このように,Moodleは単なるe-Learningシステムというだけでなく,研究者の研究活動をサポートするコラボレーションツールとしても有用な道具です.興味をもった方は(3)のMechMoodleサイトヘをクリックして下さい.ゲストでログインできます.

2006年度 鈴鹿高専・4M創造工学
「無許可通学撲滅プロジェクト」
成果発表用ビデオ


Mpeg2(7分27秒/320MB)

Windows以外では正常に表示できないかも知れません.

 2006年度(H18年度)の創造工学の授業では,前年に引き続き高専祭に向けた「魅力的な製品の製作」ということで,体感ゲーム機,大道芸ロボットを製作課題としました.さらに1テーマ,「無許可通学撲滅プロジェクト」なるテーマも私の独断で提案しました.まぁ,誰も見向きもしなかろう,と思っていたら,勇気のある学生(4名)が自ら手を挙げて,大いに楽しんでくれました.製作した物が大きいため,クラスルーム内には展示できないため,ビデオを撮影して,それをクラスルーム内で放映しました.元の画像は全て学生だけで作成したものです.それを私が(徹夜で)編集しました.最初に映像を観た時は...これをどうせいっちゅうんじゃ!と泣きそうになったのですが,アドリブだらけの映像を繋ぎ合わせてまとめてみると,結構,立派なものになりました.酔っ払いそうなカメラワークは御愛嬌,ということで...(初出:2007/1/27)

2003年度 鈴鹿高専・機械工学科プロモーションビデオ
Mpeg1(BGMなし,45MB,学外OK)
Mpeg2(BGMなし,177MB,学外OK)
Mpeg1(BGMあり,45MB,学内専用)

Windows以外では正常に表示できないかも知れません.
(高専祭,学科紹介用 2003年10月25日,26日)

 毎年恒例,高専進学希望者対象の学校見学会用に作製した機械工学科のプロモーションビデオ.H13年度は(状況が良く分かっていなかったので)ムブマスター(多関節ロボット)による「ありがちで退屈な積み木のデモンストレーション」,H14年度は少し気合を入れて「ムーブマスター+3次元位置計測装置によるビジュアルフィードバックのデモンストレーション」を行い,機械工学科の技術力(?)をアピールしました.ところが一部のヒトビトから「機械工学科の学科紹介は説明が長い」という濡れ衣を着せられて激怒(未だに怒っている).そもそも一つの研究室が一発芸のデモを行って「さぁ,機械工学科に入学して下さい」と言うのも失礼であると初心に返ると同時に,「正真正銘5分以内だ文句なかろう!」という,まことに大人気(おとなげ)ない理由で作製.撮影30分,編集1日半.編集ソフトはUlead社のVideoStudio6.早送り映像の作製にはSEffectを使用.Adobe Premiereならば,もう少し編集時間が短縮できたのですが...
(補注) ビデオ中の企業名,学校名が正式名称ではないものが多数あります.急遽作製したビデオですので十分に調査を行えませんでした.ご容赦願います.
(履歴) 2003/10/29 : 初出,2003/11/09 : 補注追加

<戻る>